“元AKB”ラーメン店主を中傷・・・なぜ?加害者を直撃(2021年9月8日)

グルメ
1:https://www.youtube.com/より2021.09.08(Wed)
2:https://www.youtube.com/より2021.09.08(Wed)

3:https://www.youtube.com/より2021.09.08(Wed)

This is description

 AKBグループの元アイドルが経営する人気ラーメン店が、事実無根の言い掛かりを付けられるトラブルです。反社会的勢力とつながりがあると、うその情報を流した男性を直撃取材しました。

■“中傷”で4店舗目開店見送り・・・

 自身のSNSで、「本当に悲しくて辛くて悔しくて、身体に力すら入らない心境です」「私への中傷で全て壊されました」と、悲痛な思いを告白したのは、AKB48の派生ユニット「バイトAKB」として活動していた、元アイドルの梅澤愛優香さん(24)です。

 梅澤さんはアイドル卒業後、4年前、若干20歳でラーメン店のオーナーに転身。現在は3店舗を経営する“ラーメン女王”として知られています。

 来月には、4店舗目のオープンを予定していましたが、“ある理由”でオープンを見送るトラブルに巻き込まれました。

 梅澤さんに話を聞いてみると・・・。

 梅澤愛優香さん:「私が、反社会的勢力とつながりがあると、取引先にメッセージが送られ、取引先から契約を断られました」「麺に練り込む原料の仕入れが突如できなくなり、オープンができなくなりました」

■“中傷”男性と面識なかったが・・・

 実際に、都内在住の男性が、梅澤さんの取引先に送ったメッセージです。

 男性:「裏に反社がいるのは事実なようです」

 そこには、反社会的勢力とのつながりをほのめかすコメントが記されていました。さらには・・・。

 男性:「人間性に問題ある方です。あれだけ評論家に毛嫌いされているラーメン屋さんはないと思います」

 梅澤さんの店を中傷する内容も書かれていました。

 梅澤愛優香さん:「頭が真っ白になりました。当店は、反社との関わりは一切ありません。うその情報です。元アイドルのラーメン屋ってことで、今までも誹謗(ひぼう)中傷はありました。今まで我慢して頑張ってきましたが、今回はこたえました」

 梅澤さんは、この男性と面識はなかったということですが、男性は以前、梅澤さんのSNSに、店を批判するような内容を書き込んだこともあったといいます。

■取引先「疑念を潔白にして・・・」

 メッセージを受け取った取引先を取材すると、「デマだと思ったが、取引を止めるほかなかった」と明かしました。

 仙台の取引先:「そんなこと(反社とのつながりは)無いだろうと自分で思ってても、例えば1%でも2%でも、そういう可能性があって、そのお店が浮上して話題になった時に、そこの会社とのお付き合いをしてた、そこに卸してたお店はここです、という可能性もあるじゃないですか」「ちゃんと、その疑念は潔白にしてからお付き合いしましょうと」

■“根も葉も噂”なぜ?直撃取材

 そもそも男性は、なぜこうした根も葉もないメッセージを送ったのでしょうか。本人を直撃しました。

 都内在住男性:「善意で、私は言ったつもりだったんですけど。(反社と)つながっている、そういう噂があるから、気を付けたほうがいいですよ」「(Q.情報はどこから?)知り合いです。ラーメン好きの知り合いです」「(Q.確証はあったわけではない?)それは認めます」

 男性は“ラーメンオタク”の仲間から聞いた情報をうのみにし、間違った情報を送ってしまったと“釈明”しました。

 都内在住男性:「(Q.うそのメッセージってことは認める?)結果、うそだったということですよ。その時は、自分もそうなのかと思ってた」「ツイッターの誹謗中傷もあるし、業者にも、うそのメッセージを書いて、すみませんでしたってことです。大変反省しております。申し訳なかったです」

■「デマ吹聴で・・・」相手取り裁判へ

 男性が謝罪の意向を示していることに対し、梅澤さんは・・・。

 梅澤愛優香さん:「男性に言うことは何もありません。ごめんなさいでは済まない問題だと思っています」

 梅澤さんは、「デマを吹聴され、名誉を傷付けられビジネスの機会を失った」とし、男性を相手取り、慰謝料及び損害賠償220万円を求めた裁判を、8日に起こすとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

powered by Auto Youtube Summarize

コメント

タイトルとURLをコピーしました